素材の種類

印鑑に使われる素材は実に豊富で、いろいろな種類のものがあります。たとえば象牙です。こちらは最高級の素材としてよく知られています。使えば使うほどその美しさは際立っていくでしょう。また、朱肉によくなじむという点も特徴的です。捺印もしやすいため、はんこにぴったりな素材とされています。ただし、象牙というのは高級品であり、希少価値が高いとされています。そのため、こちらの素材を用いたはんこは基本的に高いです。耐久性に関してはあまりよくありません。そのため、たとえば落下させてしまった際には破損してしまう可能性があるでしょう。ただし、変形や虫食いは起きにくいとされています。材料としての寿命は最も長いのです。大切に扱うことによって、いつまでも長持ちするでしょう。

牛牛角の純白という素材があります。こちらは透明度が高くて、飴色をしているのが特徴的です。気品が感じられる素材です。女性が使う実印や銀行員に使われることが多くて、人気を集めています。これに色がついてしまっているものは、色付きと呼ばれています。色付きについては男性からの人気が高くなっています。

黒水牛というものがあります。こちらは高級感があり、黒色のつやが特徴的です。美しい見た目をしており、人気の材料となっています。印鑑の素材としては最も一般的です。